top of page

ワルシャワに到着し、ウクライナ避難民にお話を伺いました

更新日:2023年10月19日

オレクサンドル・コピョンキン(サーシャ)君 マウリポリでミサイル攻撃により脊椎損傷、肺に水が溜まり戦場にて手術、搬送され、一生歩行できないと宣告される。もっと良い治療やリハビリを受けたいと希望している。


避難民の子供達のクラス施設を訪問しました、ご主人を失った女性、家を失った子供達など話をしてくれました。











留言


bottom of page